フロアコーティングで床の美観を守る

フローリングの美観を長期で保ちたいなら、お近くの工務店に依頼し、フロアコーティングの処置を施すことをおすすめします。

引越し前に済ませておけば、その後はフローリングが傷みにくくなるので、ピカピカの状態をキープすることが出来ます。



工事に時間がかかるのを気にしている方もあるかも知れませんが、速乾のコーティング剤で処置を施せば、あっというまに乾くので、スピーディーに済ませたいなら、UVコーティングを選ぶようにしましょう。コーティング剤には他にも、ウレタンやシリコンがありますが、硬化するのに日数がかかるので、きちんと乾くまでは入居できないという難点があります。



価格の安さで選ぶならウレタンコーティングですが、摩擦には強いものの、あまり長持ちしないので、UVコーティングを選んだ方が、フローリングの美しさを長期間保てます。
UVコーティングを行う際は、床に塗料を塗り、そこに紫外線を当てれば、数秒で硬化させることが出来ます。施工したその日のうちに、塗料の上を歩いても平気なので、出来るだけ早く工事を済ませて入居したい方は、UVコーティングをするようにしてください。工事後は、およそ20年は効果が続くといわれていますし、水やお酒をこぼしてもはじくので、汚れが染みこむ心配もありません。

摩擦や衝撃にも耐性があるので、多少こすったり、重いものを置いたとしても、目立つ傷が付くことはないはずです。

マイナビニュース情報は必ず役に立ちます。

フロアコーティングの仕上がりを知りたいときは、お近くのショールームに足を運ぶと良いでしょう。


UVコーティングや、その他のコーティング剤による仕上がりを比較できるので、フロアコーティングを検討している方は、その目で見てから決めるようにしてください。